スポンサーリンク

日本未発売レッドブル レッド・シルバー・ブルーエディションを飲んでみる

2012年に旅行で行ったフランス・パリのスーパーでこんなポスターを発見。

パリのスーパー レッドブルポスター
レッドブルのレッド・ブルー・シルバーってそんなのあったんだ!気になる!

スーパー レッドブル売り場
で、売り場に行ってみるとこんな感じで色々と置いてあります。250ml缶一本1~1.5ユーロって安い!面白そうなので、全部買ってみました。

スポンサーリンク

レッドブル シルバー&レッド

レッドブル シルバー・レッド
まずはシルバーとレッドをトライ。缶の色がカッコイイ!シルバーエディションはライム味、レッドエディションはクランベリー味のようです。レッドブルはノーマルのヤツも含めてかなり甘味が強いけど、シルバーエディションはサッパリしていて僕の好みにドンピシャ。これはいいなー。マジで日本でも発売してほしいわー。

スポンサーリンク

レッドブル ブルー&ロング缶

レッドブル ブルー・ノーマルロング缶
んで、こっちはブルーエディションとノーマルバージョンののロング缶(473ml入り)。ブルーエディションはブルーベリー味です。ちょいと酸味があってなかなか美味しいですねー。その後、ブルーエディションは日本でも発売になったんで飲んだことがある方も多いんじゃないでしょうか。

で、ノーマルの473ml缶はすごーく長くて太い。どれだけ飲んでも全然減らない!いつも日本で飲んでいる185ml缶の2.5本分と考えれば、どんだけー!?っていう感じです。しかも、日本版には入っていないタウリンがガッツリ入っていので、効き目も半端ない!(気がします)。

フランスの新聞 レッドブルの記事
ちなみに、滞在中に読んだフランスの新聞にレッドブルなどのタウリン入りエナジードリンクの記事がのっていました。以前にレッドブルを飲んだ若者が死んでしまった事件がありましたが、またエナジードリンクに関する論争が蒸し返されているっていう話みたいです。飲み過ぎはヤバい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする