スポンサーリンク



バルセロナの空港でスーツケース ビニールグルグル巻きに挑戦

海外の空港でよく見かける、スーツケースをビニールでグルグル巻きにラッピングしてもらうサービス。いつも見るたびに作業する人の手際のよさに感心し、「面白いな。いつかやってもらいたい!」と思っていたので、今回の旅行で立ち寄ったバルセロナ エル・プラット空港でお願いしてみました。

エル・プラット空港 TrueStar
エル・プラット空港の入り口のあたりで営業していたTrueStarという業者さんにオーダー。SecureBagというサービス名みたいです。お値段は10ユーロでした。

スポンサーリンク

ビニールグルグル巻き 作業動画


こんな感じでスーツケースを機械に乗せて、手際よくビニールでグルグル巻きにしてくれます。こうしておけば、スーツケースを勝手に開けて中の物が盗まれたり、異物を混入されたりするリスクを減らせるらしいです。

グルグル巻き完了
僕のスーツケースもこんな感じでできあがりました。どうやらTrueStarのグルグル巻きには紛失や盗難の保証サービスもあるみたい。追跡用のバーコードなどがついたステッカーを最後に貼ってくれましたよ。これで一安心ですね! グルグル巻きしてもらったスーツケース、ドヤ顔しながらチェックインカウンターで預けてしまいました(笑)。


TrueStar社の紹介動画。なにやらすごくハイテクな追跡システムがあるっぽいですね(笑)。

剥がした後のビニール
結局、預けたスーツケースは無事目的地に到着してました。よかったー。不要になったグルグル巻きのビニール、剥がしたらこんな感じになりました。ちょっとしたレタスぐらいの量ですね。緑色なので余計にそう見えるかも(笑)。スーツケースのグルグル巻き、面白いのでおすすめですよ!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする