スポンサーリンク



クレジットカードをGoogle Playで不正使用された際の対応方法

僕のクレジットカードの情報が何者かによって使われてしまい、Google Playで課金されまくってました。幸い早く気づいたことができたので、問い合わせをして課金をキャンセルすることができましたが、実際にどんな感じで問い合わせをしたのか? を備忘録的に残しておくことにします!

Google play card 3.000円

スポンサーリンク

クレジットカード不正使用を発見

クレジットカード不正使用を発見
ある日、なんとなくクレジットカードの利用明細を見ていたら、身に覚えがない「海外利用 1 GOOGLE * ANIPLEX」という項目を発見。しかも4日間で12回も購入されている! これは怪しい! ということでちょっと調べてみることに。その結果、「GOOGLE * ○○○」というのはGoogle PlayやGoogle Musicでコンテンツを購入した時に出てくるようです。今回の「GOOGLE * ANIPLEX」というものだと、ANIPLEXという会社のアプリやコンテンツを購入したっていうことになるっぽいですね。

Google Play ANIPLEX
Google PlayでANIPLEXのコンテンツをチェックしてみました。うーん、どのコンテンツも心当たりなし。というか、Android端末自体持っていないので、購入する可能性ゼロなんですよね(笑)。これはきっと誰かが僕のカード情報を使ってアプリで課金しまくっているに違いないと確信し、Googleに不正使用の問い合わせをしてみることにしました。

スポンサーリンク

Googleに問い合わせ

Google 問い合わせページ
Googleの問い合わせページにアクセスして、Google Playの項目を選択します。
・Google お問い合わせページ

Google Playヘルプセンター
Google Playのヘルプセンターが表示されます。その中で「返品と払い戻し」の中の「不正請求の報告」をクリックします。

Google Play不正請求の報告
いろいろ書いてありますが、「サポートチームに連絡」という部分をクリックしました。

Google Playサポートチームへの電話
フリーダイヤルの電話番号が出てきましたので、ここに電話して問い合わせ。ガイダンスに従って進むとオペレーターの方につながります。事情を説明したところ、やはりGoogle PlayのANIPLEXでの利用であることが確認できました。不正使用の可能性があるのでGoogleの調査チームで調査をしていただくことになり、この日は電話を終えました。

スポンサーリンク

Googleからの返答

不正使用かどうか判明するまでには1週間ぐらいかかるというお話でしたが、今回は問い合わせの翌日にGoogle Playの方から「不正使用だったことが確認できた」という連絡をいただくことができました。不正使用だったため、この請求はGoogleからクレジットカード会社に対してキャンセルすることになるようです。とりあえず、身に覚えがないカード利用をストップできてよかった! ただ、カード情報が何者かに使用されてしまったことは間違いないので、念のためクレジットカード会社にも連絡して、カードを再発行することにしました。

とりあえず、今回のカードの不正使用に対する対応はこんな感じでした。カードの明細でたまたま早期に発見できたのがよかったです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆか より:

    はじめまして。
    姉が同じ状況にあり、とても助かりました!
    ありがとうございました!!

  2. 山野 より:

    同じ状況で、13万もそこから謎の請求がありました。これは全て不正であれば返金されますか?

  3. ユウコ より:

    全く同じことされました!
    キャンセルされるかいま、本当に不安です。犯人同じやつか!