スポンサーリンク

予約無しでも入れる バルセロナ グエル公園 早朝無料入場の注意点

ガウディが作った世界遺産、バルセロナのグエル公園。入場規制があって時間指定の予約チケットがないと入れないのですが、ぼんやりしていてチケットを取り忘れてしまいました。どうしても中に入って見たかったので、あれこれと調べたところ、朝のオープン時間前に行けば予約無しでも入れてくれるとのこと。しかも無料! これは行ってみるしかないでしょう!

タクシーでグエル公園へ
グエル公園のオープンの時間は朝8時。冬時間は8時半らしいことが判明。電車やバスは時間が読めないし、グエル公園は駅からも遠いので、ちょっと余裕をもってタクシーで向かいます。バルセロナはタクシー料金安いから、素敵ですよね。ただ、朝の時間帯は通勤で道路も混んでいて、多少時間はかかるみたい。グエル公園そばの細い道も結構渋滞していました。少し時間に余裕を持って出発した方が良さそうです。

グエル公園 正面入口
7時55分ぐらいに正面入口に到着。入り口の警備の人に「入っていい?」と聞くと、「どうぞ」とあっさり通してくれました。やったー! 中に入るとちらほらと人がいる程度。混んでなくていい感じです!

スポンサーリンク

グエル公園 ドラゴン

グエル公園 ドラゴン
グエル公園 ドラゴン
グエル公園名物のドラゴン。自由に写真撮り放題。混んでいる時間帯だと、みんなここで写真撮りたがるらしいです(笑)。

スポンサーリンク

グエル公園 ホール

グエル公園 柱
グエル公園 天井画
ホールも空いてます。ガウディの柱、特徴的ですね~。

スポンサーリンク

グエル公園 広場

グエル公園 広場
グエル公園 広場
広場も自由に写真撮り放題! バルセロナの素晴らしい眺望っすね~。

グエル公園 洗濯女の回廊

グエル公園 洗濯女の回廊
グエル公園 洗濯女の回廊
洗濯女の回廊と呼ばれるゾーン。独特!

と、こんな感じで空いているグエル公園内をサクサクと回ることができました。1回入ってしまえば、制限時間はないみたいなので、ゆっくり見ることも可能です。

グエル公園 案内アプリ
アプリをダウンロードすれば、案内が出るみたいです。日本語対応もしているみたいですよ!

グエル公園 ショップ
早朝無料入場で残念なのは、お土産のショップがまだやっていなかったこと。10時からオープンみたいなので、さすがにそれまでは待てませんでした(笑)。まあ、しょうがないですね。

グエル公園 入場規制
ということで、1時間ぐらいあれこれと見て、公園を後にしました。通常はこんな感じで30分ごとの入場規制をしているようですね。

最後に、早朝入場の際の注意点です。
・朝の通勤ラッシュに巻き込まれる可能性があるので、電車やバスよりもタクシーを使う
・渋滞もあるので、少し時間に余裕を持って出発する
・誰でも公園内に出入りできてしまうので、スリなどに注意する
・お土産ショップは諦める(またはオープンまで待つ必要あり)

こんな感じでしょうか。予約でしくじって半分諦めていたグエル公園ですが、空いている中でじっくりと楽しめて最高でした! 早朝入場、おすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする