スポンサーリンク



スペインでアンギラス(ヨーロッパウナギのシラス)を食べる

スペイン・マドリードのレストランで適当にたのんだサーモンのグリル。

サーモンのグリル アンギラス添え
グリルしたサーモンの上によくわからない、釜揚げシラスみたいなのが乗っていました。「なんだろう?」って思いながらも美味しく食べたんですが、あとから調べてびっくり。「アンギラス(Angulas)」というヨーロッパウナギのシラスでした。おおーっ、すげえ! なんて興奮していたら、どうやらこれは本物のウナギのシラスじゃなくて、シラスに似せたSURIMI(すり身・かまぼこ)であることが判明。さすがに10ユーロちょっとの料理に本物は入らないみたいです(笑)。

スポンサーリンク

アンギラスのSURIMI

アンギラスのSURIMI
アンギラスのSURIMI
気になったので、スーパーマーケットの棚をチェック。いろいろなアンギラスのSURIMIが売っています。2ユーロちょっとだから値段気にせずに買って、あれこれと料理に入れられるんでしょうね。味付けもプレーンなものからガーリックオイル味などいろいろあるみたいでした。思いがけず珍しいものが食べれてラッキー。美味しかったので気になる方はぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする