レアル・マドリード サンティアゴ・ベルナベウ観戦チケット 定価購入方法

レアル・マドリードの試合を本拠地サンティアゴ・ベルナベウで観戦したくて、公式サイトからチケットを定価で購入してみました。サイトは全部英語だけど、この通りにやれば大丈夫! 意外と簡単です! 画面はPCサイトですが、スマホからも同様の手順でいけますよ!

公式サイト チケット購入ページ

レアル・マドリード チケット購入ページ
まずは公式サイトのチケット購入ページにアクセス。購入したい試合の「チケット購入」をクリックします。ちなみに、公式サイトでチケット購入が可能になるのは試合の1週間前ぐらいから。ファンクラブ会員から先に購入できるようになるので、確実にゲットしたい方はファンクラブに入会してしまうのも手です。30ユーロぐらいで入会できるので、複数枚手配したいのであればそちらの方が街がいまないかもしれません。

購入枚数を選ぶ
ここから英語のページになります。「Number of tickets」から購入したい枚数を選択して、「Continue」を押します。

購入したいゾーンを選ぶ
次は購入したい席のゾーンを選びます。

購入したいゾーンを選ぶ
まずは4つのエリアから選びます。購入したいエリアをクリック。

購入したい席のエリアを選ぶ
購入できる席のゾーンには数字が表示されます。これが購入できるチケットの枚数ですね。この中からゾーンを選んでクリックします。

購入したい席を選ぶ
次に購入したい席を選びます。基本的には自動的にいちばんいい席が割り当てられます。水色の○で表示されているのが割り当てられた席(assigned)ですね。緑色の○(free)の席なら選択可能ですので、クリックすればその席を選択できます。席を選んだらここから10分以内に購入手続きを完了しないと、席が再び開放されてしまいます。手続きを先に進めるには「Continue」ボタンを押してやります。

個人情報入力ページ

個人情報入力
次は個人情報の入力ページです。こんな感じで入力してやればOKです。

個人情報入力例
入力を終えた状態がこんな感じ。

  • Name: 名字
  • Last Name: 名前(隣の”Second(Optional)”は入力しない)
  • E-mail: Eメールアドレス
  • Confirm E-mail: 確認用のEメールアドレス(同じものを入れます)
  • Phone: 携帯電話の番号(国番号81+携帯電話番号)
  • Born date: 生年月日(日、月、年の順で入力)
  • City: 住んでいる都市名(Tokyo、Osakaなど)
  • Country: 住んでいる国(Japan)
  • Postal code: 郵便番号(ハイフン抜きで入力)

こんな感じで入力して、最後にその下の2つのチェックボックスにチェックを入れて「FINISH PURCHASE」ボタンを押します。

クレジットカード情報入力ページ

クレジットカード情報入力ページ
最後にクレジットカード情報を入力するページになります。ここでクレジットカード情報を登録すれば購入完了になります。

  • Card Number: クレジットカード番号
  • Card Holder Name: カード所有者の名前(アルファベットでカードに書かれている通りに入力)
  • Card Expiry Date: カードの有効期限(月、年の順で入力)
  • CVC/CVV/CID: カード裏面の3桁の数字

といった感じで入力してやります。ここまで入力できたら、ページ下部の「PAY」ボタンを押してやります。カード認証が行われるので、しばらく待ちましょう。認証が終わり、無事購入できれば登録したメールアドレスにチケットのPDFファイルが送られてくるので、これをプリントアウトして試合当日にスタジアムに行けばOKです。ゲートでチケットのバーコードをピッとかざせば入場できますよ!

ということで、ここまでさっくりと進めればいいのですが、僕は最後のクレジットカードの認証がうまく行かなくてものすごく苦労しました。どうやらスペインのサイトでは日本で発行したクレジットカードがセキュリティーの問題で上手く使えないことが多いんだそうな。5枚ぐらい持っているクレジットカードを試したのですが全部ダメだったんですが、いろいろと調べてなんとかチケットを購入できました。その際に試した対策については以下にまとめておりますので、ぜひ併せてご覧ください!

レアル・マドリード 公式チケット販売サイトでクレジットカードが使えない際の対処方法
レアル・マドリードの公式サイトで試合のチケットを購入しようとしたところ、クレジットカードの認証が上手く行かなくて購入できないという問題が起き...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする