スポンサーリンク

シンガポールでレッドブル・クラシックを飲む

シンガポール旅行中にスーパーやコンビニなどで2種類のレッドブルが売られているのを目にしました。1種類はどこにでもある縦長・青のレッドブル。そしてもう1種類、はじめて見かける横長・太いタイプのレッドブルを発見! お値段も通常の縦長が2.5シンガポールドルなのに対して横長タイプのは1シンガポールドルちょっとぐらいとお安い! めっちゃ気になったので買ってみました。

スポンサーリンク

シンガポールの2種類のレッドブル

2種類のレッドブル
2種類のレッドブル
こんな感じで2系統のレッドブルがあります。それぞれの系統に通常版とシュガーフリー版がある感じですね。

スポンサーリンク

シンガポール レッドブル・クラシック

シンガポール レッドブル・クラシック
とりあえず、通常版と近い「レッドブル・クラシック」というのを購入。飲んでみることにしました。飲んでみると……すごい甘い! そして炭酸感がない! 栄養ドリンク的な飲み心地でこれはこれでなかなか美味い(笑)。

スポンサーリンク

シンガポール レッドブル・シュガーレス

シンガポール レッドブル・シュガーレス
シュガーレス版も買って飲んでみました。こっちも炭酸感ゼロ。甘ったるさは少し抑えられている感じですかね。こっちの方が飲みやすい感じです。

で、いろいろ調べてみたんですが、どうやらこのレッドブル・クラシックというのはタイのオリジナルレッドブルシリーズで、おなじみのオーストリアのレッドブルの元ネタみたいなドリンクのようです。へー、噂には聞いていたけどこんな感じだったんですね! はじめて飲んだけど、なかなか新鮮な体験でした。普通にそこらへんで売っているので、シンガポールに行かれた際にはぜひトライしてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする